光電話って何?

光電話とは、光ファイバー回線を利用した電話のことです。

通常の電話回線ではなく、インターネット回線を利用した電話であるためIP電話の一種に分類されます。

NTTの電話回線を必要としない点や、ナンバーポータビリティを利用してそれまで使っていたNTT固定電話の番号をそのまま利用できる点が大きな特徴として挙げられます。

この他、光電話のメリットとしては、距離に関わらず全国一律の料金で利用できるという点が挙げられます。

市外や県外へ電話する頻度が多ければ多いほどお得な料金での利用が可能となります。

また、特別な電話機を必要としないため、光電話に乗り換えても従来使用していた電話機をそのまま使用することが可能です。

通話回線には専用の光ファイバーを利用するので、NTTとの契約を解約しても問題ありません。

利用する地域によっては、住所が変わっても同じ電話番号を継続して使用できるという利点もあります。

ただし、光電話はその構造上電源が欠かせないため、停電時には通話が不可能になります。

また、IP電話サービスと違い、光電話についてはどのプロバイダも有料でサービスを提供しているようです。

コストについてはNTTの契約料金を節約できるというメリットがあるため、利用しているプロバイダによってはかなりの節約効果が期待できます。

近年の傾向としては、光電話、光テレビ、光回線のインターネットをパックで申し込むと、料金の割引が受けられるというプロバイダが多いようです。

ページのトップへ戻る